写真 2016-03-08 17 42 49_R

皆さん、こだわりの中のこだわりジーンズ=生デニムのジーンズって穿いたことありますか?
生デニムとは防縮加工していないジーンズのことです。リジッドジーンズとも言います。

マニアの方ならご存じですが、
防縮加工していない生地はものすごく縮みます。
なんと10%も縮むんです。10%といえばウエスト80cmのものが72cmになってしまう。
穿けないじゃん!って感じ。
マニアはこの縮みを計算しつつ自分にフィットするジーンズを買うのです。ああディープ(´д`;)

生デニムはなんとも恐ろしくもめんどくさい生地なんですねー。

なぜマニアはそんな生地を好むのでしょう。
「愛着がわくから」とボクも言ってますが、正直言うとボクもめんどくさい。
実にめんどくさい・・・

ユニクロでしたら、
試着する→裾上げする→買う。その日のうちに穿き出しです。

これが生デニムだと、
試着する→買う→家で糊おとす→乾燥機にかける→裾上げしに店まで再度行く→裾上げする。・・・穿き出しまでに手間暇かけすぎ!

めんどくさいですねー(´д`;)
いえ、これはもはや儀式です。儀式ととらえましょう。
1.糊おとしの儀
2.乾燥の儀
3.裾上げの儀

以上3つで「生デニムの儀式」w


まずは糊おとし

生デニムには糊付けされています。
このように。
写真 2016-03-08 17 44 59_R

パリパリでジーンズが立ちます。

糊が付いたままだと穿き心地も悪いし、生地も縮んでくれないので糊を落とさなければなりません。
では、落としましょう。

たらいにお湯をはり、ジーンズをぶちこみます。
写真 2016-03-08 22 02 12_R


沈めてモミモミします。
写真 2016-03-08 22 02 40_R


そのまま一晩経過。
写真 2016-03-09 13 21 36_R
水がインディゴで青くなる。

一度この水を捨て、再度お湯で流します。足でふみふみしてもいいかもしれません。

そしてダメ押し
写真 2016-03-09 13 30 41_R
洗濯機で洗います。
ジーンズを投入する際は裏返しましょう。また、洗剤は蛍光剤、漂白剤無添加の物で。
ちなみにボクはアクロンを使ってます。
変な色落ちをさせないために!

これで糊はあらかた落ちます。


ということで「糊おとしの儀」は終了。


あとは、「乾燥の儀」、「裾上げの儀」ですね。


スポンサーリンク





スポンサーリンク