太陽光によるTシャツエイジング実験の結果をご報告します。

実験の背景は、
黒いTシャツがあまりにもおニューな色味で、エイジング大好きおじさんは、Tシャツをなんとか強制的にエイジングさせられないかと考えたのでした。

そこで2つの目的、
・色味のエイジングを進めること
・プリントにヒビ割れを起こさせビンテージ感を出させること。

方法はいたって簡単。
ベランダに干しっぱなしにして太陽光にさらし続ける。
雨が降ろうとです。
風が強い日だけは飛ばされないように部屋に入れましたけども・・・

太陽光の紫外線でエイジングさせることを考えたのです。

さて、結果の画像です。
20240608170125_R


黒いからよくわからないかもしれませんが、
露出を上げて撮影すると、
20240608170831_R

左肩らへんだけエイジングしていないことが確認できます。
あー、あそこだけ日当たり悪かったんだろうな。

比較対象として太陽光のあたっていない内側の生地をめくりあげて並べてみると、
外側がエイジングしていることがわかりやすい。
20240608171104_R
ね。

ほら、色違うでしょ。
20240608171158_R
左:外側、右:内側
おニューの黒感はなくなりました。
太陽光で色味のエイジング(というか、日焼けというか、変色というかは主観)が進みました。

さて、プリントはヒビ割れをおこしたのか?
20240608170144_R
引っ張ってみても、まったくヒビ割れ起こしませんでした。

太陽光ではヒビ割れエイジングはできないという結果です。


結論、
Tシャツは1ヶ月間太陽光にさらすと色味がエイジングします。プリントはヒビ割れしません。

逆を言えば、
もともと色味の好きなTシャツは部屋干しした方が良いってことですね。

太陽光にはお気をつけあれ!


ライブドアアプリで更新通知を受け取る。
深夜に鳴ったらごめんなさい。それは重大な福袋の通知かも?



スポンサーリンク





スポンサーリンク