買おうか買うまいか…( ̄- ̄;)ンー

非常に悩む本がある。

それが、これ。

oldjeans

オールド・ジーンズ―掘り起こされたジーンズの歴史 (ワールド・ムック)

皆様、どうされました??^^;
1800年代のアメリカ西部で着用されていた衣類が、
300点以上の写真やイラストで紹介されていて、
資料的には申し分ないできあがり。

紹介されているブランドも、
リーバイスだけでなく、
マイナーなブランド(グリーンバウム・ブラザーズ、ノイシュタッター・ブラザーズ、S・R・クラウス、A・B・エルフェルト&カンパニー、ハイネマン&カンパニー、ハーマン・アダムスなどなど)まで紹介されており、
へー(゚ロ゚)なんて感じで見ることができます♪


しかしながら、逆にマイナーなブランドが大半をしめていて、
リーバイスが好きなジーンズファンにとっては不完全燃焼&消化不良になるかもです。

なぜなら、総ページ数191ページに対し、リーバイスが占めるページ数は1/5程度ですし、
1950年代の最も完成度が高いと言われるリーバイス501XXはまったく掲載されておりませんので。

しかも、4600円と少々お高い^^;

結局ボクはといえばポチってしまったんだけど(゚∀゚)♪
立ち読みしてから買った方がよい本ですね。


スポンサーリンク