IMG_0096_R

名機、BOSE AW-1。
1980年代に訪問販売で27万円といった高級ラジカセです。
今なら中古で1万5千円といったところ。なぜそんな古いものを買うのかといえば、ダントツの音の良さ、あとは懐古的な趣味ですねw

5,6年前、1万円ちょいで購入したAW-1。
音もよく満足しながら使っておりました。
5年も経つし、そもそも1980年代のものだからおよそ30〜40年前の代物。
オーバーホール出すか〜。
なんて感覚でオーバーホールに出しました。
IMG_1655_R

IMG_1657_R


今回ボクがオーバーホールをお願いしたのは、ヤフオクに出品している「チューンナップ屋」のもの。
実はこのAW-1のオーバーホール。
いろいろな情報がごちゃごちゃと入り交じり、正直どこに出すべきなのかさっぱりわかりません。
把握しているだけで、

・チューンナップで音をオリジナルより良くするチューンナップ屋
・PSEマークまで取得できる修理リサイクル屋
・できる限りオリジナルへもどすレストア屋

なんて、勝手にいい加減に分類しましたが。
・・・これが的を射た分類かも自信ありませんが。
ボクの中ではこんな感じで分類。

Googleで「AW-1 オーバーホール」とか「AW-1 レストア」とかで検索するとざくざく出てくるんです。
キャプチャ2_R


結果ヤフオクのチューンナップ屋にお願いしましたが、
音がとてもよくなりました。
今まででも満足な音でしたが、振り返ってみると中高音域がこもって聞こえていたんだな〜・・・、オーバーホール後はとてもクリアになりました。オーバーホールおそるべし。

ということで、今、BOSE AW-1 を買うならオーバーホールまでを見越して買いましょう。と言いたいだけ。


ちなみに、そんな古いラジカセ、どんな使い方をしているの?といえば。
外部入力からいろいろつないでスピーカーとして楽しんでます。

CDプレイヤー、Bluetoothレシーバー、amazonアレクサ、もともとついているラジオ。
これらをAVセレクターにひとまとめにして楽しんでます。

中でも、Bluetoothレシーバー、amazonアレクサの組み合わせは面白く、
amazonアレクサの音源をレシーバーをつなぎ、スピーカーから音を出すのは楽しいですよ。
IMG_0134 (2)_R

「アレクサ、静かなジャズをかけて」というと無料のプレイリストからジャズが流れ、部屋がカフェ化します。






AIと1980年代ラジカセという組み合わせ。刺さるなあ。


スポンサーリンク