resosagawa

尾道デニムプロジェクトスターターキット、洗い専門業者「Tedファクトリー」による2回目のジーンズ洗濯サービスに出してみたいと思います。
尾道デニムプロジェクトスターターキット。

ジーンズマニアの方ならご存知の方も多いかと思いますが、ざっくりおさらいをしてみますと。

尾道デニムプロジェクトとは。

尾道から世界へ 〜デニムでつなぐ物語〜

「世代を超えた人の手で、備後地方の繊維業、日本のものづくりの価値を受け継いでいきたい」 「日本のモノづくりの価値の追究こそが、日本人の精神性をあらわす」 「尾道という町の魅力を日本全国、世界へ発信したい」 そんな思いが重なり、2013年1月31日、RESOLUTEの合同企画として尾道デニムプロジェクトは動きはじめた。
ONOMICHI DENIM PROJECT | CONCEPT - デニムは世界と尾道をつなぐ手紙
http://www.onomichidenim.com/concept
より引用
といったプロジェクトです。

具体的な方法としては尾道市民がデニムを穿き込み、これをリアルユーズドデニムとして販売し、世界へ繋ぐといったもの。

ということで、もともとは尾道市民しか参加できませんでした。

これを全国の方にも!
といった形で生まれたのがスターターキット。

どなたでもONOMICHI DENIM PROJECTに参加出来るキットです。

穿き込む人と洗いの技術によって、程よい色落ちが醸し出す自然な風合い、加工では出せない“本物”の色落ちを追求したのがONOMICHI DENIMの最大の特徴。その特徴を、ご家庭での洗濯でも最大限出せるようにONOMICHI DENIM推奨の洗い方、デニム専用洗剤をパッケージ化したスターターキット。
ONOMICHI DENIM PROJECT | ONOMICHI DENIM STARTER KIT -WORLD PHASE- ONOMICHI DENIM PROJECT
http://www.onomichidenim.com/shop/denim-kit
より引用
前置きが長くなってしまいましたが、このスターターキットには洗い専門業者によるジーンズの洗濯権が2回分ついているのです。

3月に1回使いましたので、今回で最後なんです。

なんかもったいない・・・(´д`)


洗濯サービスに出す前に

では、ジーンズの現在の状態を見てみたいとおもいます。
reso[87]

reso[59]

reso[5]

reso[7]
ウォッチポケット(小さなポケット)のフチもうねうね。

reso[28]

reso[41]
バックポケットにはコインケースのアタリがつきました。

reso[31]

reso[14]
畳み皺。尾道デニムプロジェクトでは、ジーンズを裏返さずに洗濯・乾燥を施すのが推奨されているので畳み皺はやはりでますね。

reso[79]

いくぶんエイジングがすすんだくらい。リーマン環境じゃこんなもんです。毎日穿き込める方がうらやましい。

ということで、計7か月(およそ500時間相当)穿き込みました。
その間、洗濯は2回だけとなるわけです。

ジーンズマニアでなければ理解できないでしょうね・・・^^;



では、佐川急便にて発送させていただきます。「Tedファクトリー」さん、よろしくお願いします!


スポンサーリンク