reso[62]

昨年、尾道デニムキャラバンで購入したリゾルト710、
尾道デニムスターターキットで購入しましたので、洗い専門業者「TeDファクトリー」でのスパルタン洗濯権2回付きなのです。

そろそろ1回使ってしまおうか・・・

現在穿き込み中のリゾルト710、随所に少しずつ色落ちがみられるようになりました。

reso[55]

ひざ裏の色落ち、ハチノス落ちも少しずつ刻まれてます。

特に色落ちがすすんでいるのがお尻の部分。

reso[52]

reso[23]

自転車によく乗るのでここが一番早いですね。
このままいくとここだけ濃淡くっきりしすぎて、サルのお尻のような色落ちになってしまいそう・・・(・∀・;)

これ以上の濃淡は危険。
といった理由で「そろそろ洗濯にだそうかな?」と思案していたんですが、

しかし、ブログをよくよく見返し穿き込み開始時期を確認すると11月末開始。
まだ穿き込み2ヵ月だったんですね。
時間に直せば160時間といったところでしょうか。

「うーむ、もうちょっといっとこう」
なんとなくですが、穿き込み2ヵ月で洗濯するのは負けた感じがするのです。

ひとまず、自転車に乗るときは立ちこぎが多くなった今日この頃です。


ちなみに、尾道デニムスターターキットの洗濯プロセスはこんな感じのものです。
プロセス

早速デニムを穿き込んでください。
初回のお洗濯の際、発送用紙袋に発送伝票を貼付し、Tedファクトリー(旧・仁多産業)へ送付ください。(1回目の洗濯を行う目安:穿き始めて1〜2週間程度)
洗いが完了したデニムは一旦SHOPに送付されますので、その後お客様の元へSHOPから送付いたします。(Tedファクトリーに送付してからご自宅に送付されるまでの期間:1〜2週間程度)
2回目のお洗濯も↓F瑛諭Tedファクトリーにて行います。(お洗濯の頻度や、運送にかかる期間の目安も↓と同様です)
3度目からは、ONOMICHI DENIM 洗剤を使用し、同封の「洗いのレシピ」に沿って洗濯ください。

ONOMICHI DENIM PROJECT | ONOMICHI DENIM STARTER KIT – WORLD PHASE – - ONOMICHI DENIM PROJECT
http://www.onomichidenim.com/shop/denim-kit


・・・あれ?

1回目の洗濯を行う目安は穿き込み1〜2週間程度と書いてありますね・・・(・∀・;)
今気づきました。本当にたった今。

まあいいや。

ボクにはボクの洗い方がある!どーん。

まだまだ穿き込むぞ!


・・・と、意気込んだはいいけど、本当はさらに迷ってますw


スポンサーリンク